ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

一概に「ホワイトニング」といっても、歯科クリニックやホワイトニングサロンのメニューを見てみると「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「セルフホワイトニング」など様々な種類があります。

それぞれのホワイトニングにはどのような特徴があり、料金はどれくらい異なるのでしょうか?

歯科衛生士が各ホワイトニングの種類と料金の違い・ポイントについてご説明いたします。

ホワイトニングの種類

SHURUI

まずはホワイトニングの代表的な3つの種類をみていきましょう。

ホワイトニングの種類1:オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

最も代表的なものがオフィスホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは、歯科クリニックで歯科医師または歯科衛生士などの医療従事者のみが取り扱うことのできる濃度の高い薬剤を使用して行います。きちんとした術式で安全面にも配慮して行うことで、最も効果が高く、即効性のあるホワイトニングとなります。

使用する薬剤はオフィスホワイトニングを行う歯科クリニックによって異なり、ライトを照射して化学反応により効果を発揮するものや時間をおくだけで効果を発揮する薬剤など多種多様です。

ホワイトニング前に歯のクリーニングを行ってもらうことで、よりホワイトニング用薬剤が歯に浸透しやすくすることができます。

☆オフィスホワイトニングの料金相場:1万5,000円~5万円

ホワイトニングの種類2:ホームホワイトニング

ホームホワイトニング用マウスピース

ホームホワイトニングは、自宅でご自身で行う治療法です。


歯科クリニックでホームホワイトニング専用のマウスピースを作製するために型取りを行い、ご自身の歯型にピッタリと合ったマウスピースを作製します。ご自宅では、ご自身で専用のジェルをマウスピースにつけて、そのマウスピースを一定時間はめることで歯を白くしていきます。

ホームホワイトニングでは、どなたでも安全に取扱いのできる濃度の低いジェルを使用して行います。数週間継続して使用することで、徐々に効果を発揮するのがホームホワイトニングの特徴です。

☆ホームホワイトニングの料金相場:1万5,000円~3万円

ホワイトニングの種類3:セルフホワイトニング(ホワイトニングバーを含む)

ここ数年でさまざまなセルフホワイトニングを行う店舗が見受けられるようになりました。
セルフホワイトニングの基本定義としては、サロンやホワイトニングバーと呼ばれる店舗内にて、ご自身で薬剤を塗り、白くするというものです。

薬事法では、医療従事者でないと取り扱いをできないものが定められています。セルフホワイトニングの場合、オフィスホワイトニングに多く使用されている過酸化水素は薬事法により使用できないので、多くはポリリン酸が用いられています。

このポリリン酸には歯を白くする効果はなく、ステインを落とす効果・ステインを付きにくくする程度の効果に限られてしまいます。

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングと比較すると、歯を白くする効果は乏しいというケースが多いとされています。

私に合ったホワイトニングを選ぶポイントは?

POINT

ホワイトニングの説明

ひとことでホワイトニングと言っても、種類だけでなく費用も歯科クリニックやサロンによって本当に様々です。

例えば同じオフィスホワイトニングでも、使用する薬剤や術式、施術時間はそれぞれのクリニックによって異なります。

光照射による方法でも、歯1本1本を順番に照射する方法から、大型の機械で全体的に照射する方法などがあります。

また、通常、光を当てると歯が熱を持ってしまい、温度を上げてしまうことにより痛みやしみる感覚を感じる場合もありますが、薬剤を塗り、時間をおくことで白くすることが可能なものもありますので、痛みが出るリスクを抑えたいという方には適しています。

「できるだけ施術時間の短いホワイトニングを選ぶ」「痛みの少ないものを選ぶ」というように、ご自身のご希望に合ったホワイトニングを選ぶのもひとつの方法です。

ホワイトニングは後戻りを考えて選ぼう

どのホワイトニングを選ぶかは、歯の白さの後戻りを考えて選ぶのもポイントです。

基本的には、一回のみのオフィスホワイトニングでは後戻りが早いとされています。

数回の施術を行い、段階的に白くした場合は、下地がきちんとできており、色の後戻りが穏やかになります。また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、歯の白さが後戻りしにくくなり白さをキープしやすくなります。

上記のように、施術内容や持続期間などがさまざまであり、それに付随する料金も安価なものから高価なものまで多岐に渡ります。

低料金で効果的な方法が理想ですが、「安価なものを選んですぐに元に戻ってしまった」ということも少なくありません。

「高価だから良い」というわけではありませんが、歯が白くなるかだけでなく安全面・白さの後戻り・保証・痛みのリスクなども考えてご自身に合ったホワイトニングを選ぶようにしましょう。

最後に

MESSAGE

ホワイトニングは種類と料金だけでなく、各医院の特徴によってもかなり差があります。

「ホワイトニング特有の痛みが出にくく、歯に負担の少ない方法で白い歯を目指す」

「コースという形で、何度か繰り返し行うことで、しっかりした白い歯を目指す」

「一度のご来院で、最大限白い歯を目指す」

「どのクリニックよりも低料金で、白い歯を目指す」

など、各歯科クリニックごとに特色を打ち出していることも珍しくなく、ご自身に合ったホワイトニングはどれかをしっかり調べることが大切です。

料金、来院回数、効果、持続期間、痛みの有無、ホワイトニング間のダウンタイムなどをよく吟味して、施術を受けられることをおすすめいたします。

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

銀座店(LUMINE有楽町)

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)

Copyright© whitewhite All Rights Reserved.