ホワイトニングよくあるQandA

Q1:ホームホワイトニングは1日何時間くらい行うのが良いですか?

使用するジェルの濃度によって適切な装着時間は異なりますが、10%濃度のものであれば1時間、20%のものであれば30分を1日2回(間は5時間空けて)行うのが理想的な方法です。

まずはホームホワイトニングで歯がしみないかどうか判断していただくために、はじめはそれぞれの濃度に合った適正時間で行ってみてください。

最大で2時間までは痛みが出にくいと言われていますので、適正時間で痛みがない場合は徐々に時間を延ばしていただいても大丈夫です。

注意点としては、長時間使用したからといってどんどん白くなるということはありません。

特に2時間以上の装着はホワイトニングの効果は薄れてくるのに対して、痛みが出やすくなります。装着時間には気を付けながら使用をしてください。

Q2:寝ている間にホームホワイトニングを行っても大丈夫ですか?

健康と安全面の理由から、寝ながらの使用はお控えいただいております。

寝ながらのホームホワイトニングでは、薬剤が唾液と混ざって誤って飲み込んでしまったり、のどの奥の粘膜に付着してしまう危険性があります。

寝ながらの使用で誤って飲み込んだ際に、のどの粘膜や歯茎に炎症やただれを起こしたり、長時間使用したことで歯に知覚過敏のような症状が出ることがあります。

ホームホワイトニングは起きているときに使用をお願いいたします。

Q3:ホームホワイトニングをしなくてもオフィスホワイトニングの効果は同じですか?

オフィスホワイトニングは単品の場合でも白さを実感いただけますが、ホームホワイトニングを併用する場合に比べて後戻りが早いことが特徴の1つとして挙げられます。

オフィスホワイトニングを行った翌日から一週間ほどホームホワイトニングを使用することで、色戻りを防ぎつつ白さを定着させることができます。

ホームホワイトニングを併用することで白さが上がりやすく、より長く白い歯を持続しやすくなります。

Q4:ホームホワイトニングだけで歯を白くすることはできますか?

自然な白さまでのトーンアップであれば、期間はかかりますがホームホワイトニングだけでも歯を白くすることはできます。

ホームホワイトニングでは低濃度の薬剤で色素を分解して白くしていくため、黄ばみの濃さや歯の質によって異なりますが約2週間~1カ月間ほど毎日使用していただくことで徐々に効果を実感していただけます。

ホームホワイトニングの宅配サービスも実施しておりますので、遠方でなかなかクリニックにお越しいただくことが難しい方にもホームホワイトニングをお選びいただいております。

Q5:使用中に痛みが出たときはどうすれば良いですか?

ホームホワイトニング中にお痛みが出たときはすぐに使用を止めていただき、マウスピースを外したあとお水でよくうがいをしてください。

知覚過敏のようなしみる痛みであれば、痛みが治まった日の翌日以降まで使用をお控えください。

通常よりも長い時間の使用でお痛みが出た場合は、次回から適切なお時間内での使用に切り替えるようにしましょう。

歯茎にピリピリとしたお痛みを感じた場合は、歯茎にジェルが付着している可能性があります。

そのまま装着し続けると歯茎に炎症やただれてしまう原因になりますので、しっかりとジェルを洗い落とし状態が落ち着くまで使用はお控えください。

Q6:ホームホワイトニングのジェルは1本でどのくらい使えますか?

当院で取り扱っている「Opalescence」のジェル1本の場合、前歯12本への使用で約1週間ほどお使いいただけます。

歯1本に対して米粒半分くらいの量がジェルの適量となります。

多くつけすぎるとマウスピースを装着した際に歯茎にまでジェルが広がってしまい炎症やただれの原因になります。

適量をつけても歯面に広がっていない場合は、マウスピースの上から軽く指で押してはみ出ないようにジェルを広げていただいても大丈夫です。

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

LUMINE有楽町店

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)

Copyright© whitewhite All Rights Reserved.