着色歯のホワイトニング

「年齢とともに歯が黄ばんできた」「コーヒーのステインで着色歯になった」このような着色歯のお悩みを多くご相談されます。

着色歯の治療に特におすすめなのがホワイトニングです。今回は、着色歯の原因別にホワイトニングの有効性や最大限歯を白くするためのポイントについてご紹介します。

着色歯の原因とホワイトニングの関係

COLORED TEETH

着色歯の原因は、大きく分けて3つあります。

歯に汚れやステインが付くことで歯が着色すること・年齢を重ねるにつれて歯が黄ばむこと・「テトラサイクリン歯」と呼ばれる抗生物質系の薬による変化の3つです。

着色歯の原因の違いにより、ホワイトニングでどれくらい白くなるか・より白くするために有効なポイントは異なります。

汚れやヤニがつくことによる着色歯とホワイトニング

ステインによる着色歯

歯の表面にたばこのヤニや汚れがついていたり、コーヒーや紅茶のステインによって着色している場合、ホワイトニングで歯を白くすることが可能です。

まずは歯の表面の汚れをクリーニングを行うことでしっかり取り除いてからホワイトニングをしてあげるのもポイントです。表面の汚れを取り除いてあげることで、その後のホワイトニングの効果を充分に引き出すことができます。

エナメル質についた汚れや浸透した黄ばみに対して、ホワイトニングの薬剤をしっかり浸透させることで歯を漂白していきます。より明るい白さをご希望される場合には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで歯を白くしていきます。

加齢による着色歯とホワイトニング

ホワイトニング前の着色歯

ホワイトニング前

ホワイトニング後の着色歯

ホワイトニング後

治療内容スタンダードコース16本3回
費用81,035
副作用(リスク)一時的に歯がしみることがあります
※自由診療。治療期間、費用、施術の流れ、仕上がりに関しては個人差があります

年齢を重ねるにつれて、歯の一番表面にあるエナメル質が徐々に薄くなります。エナメル質が薄くなることにより、内側の象牙質が透けて見えることで歯が黄ばんで見える場合があります。

また、象牙質は本来黄色を帯びた色をしていますが、年齢を重ねるにつれてその色も徐々に濃くなっていきます。エナメル質が加齢とともに薄くなることと同時に、象牙質の色も濃くなることで歯が黄ばんでみえてしまいます。

加齢による着色歯を白く透明感のあるお色にするために、ホワイトニングを行うことがおすすめです。エナメル質の減り具合のご状況にもよりますが、多くの場合ホワイトニングをすることで歯のお色を自然な白さまで引き上げることができます。

ただし、エナメル質の減り方が著しい場合や、ホワイトニング以上の白さを求められる場合にはセラミック治療などのほかの歯科治療を選択する必要が場合もあります。歯のご状況とご希望の白さによっても最適の治療法がホワイトニングか・ほかの治療であるかは異なるので、加齢による着色歯について歯科クリニックのカウンセリングで相談してみるようにしましょう。

テトラサイクリン歯による着色歯とホワイトニング

テトラサイクリン歯

代表的なテトラサイクリン歯

歯の着色歯の原因として、テトラサイクリン系の抗生物質服用によるものが多くみられます。テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系の抗生物質による副作用によって歯の表面のエナメル質がグレー色になり縞模様がみられる方が多く、悩まれている患者さまは少なくありません。

テトラサイクリン歯はその程度によって軽度・中等度・重度の三段階に分かれます。

軽度の場合は歯の表面の根元が薄いグレー色・中等度の場合は歯が全体的にグレー色・重度の場合は濃いグレー色と縞模様となっています。

軽度のテトラサイクリン歯の場合は、歯の根元がグレー色のことが多いのでホワイトニングすることにより、笑ったときに見える範囲の部分は白くなることが多く、ホワイトニング効果を実感していただく事が出来ます。

中等度のテトラサイクリン歯の場合は、全体的にグレー色のためホワイトニングをしても、グレー色が薄くなった仕上がりになりますのでカウンセリングの時に施術前後のイメージをお話しして納得していただいた上で進めていきます。

重度の場合は、濃いグレー色と縞模様のためホワイトニングをしても効果を実感していただくことは難しいことが多いです。それでもまずホワイトニングされたい場合は、ホームホワイトニングを通常より長く使用して併用していただき、効果を確認していきます。

テトラサイクリン歯が原因の着色歯は、このように段階によってホワイトニングが有効な治療方法であるかどうか異なります。

テトラサイクリン歯について詳しくはこちらのページもご確認ください。

着色歯のホワイトニングについて

MATOME

銀座店院長

着色歯のホワイトニングについて、原因別に詳しくご紹介しました。

歯の着色でお悩みの場合は、歯の色調や質感・どれくらい白くされたいかによってホワイトニングやセラミック治療といったさまざまな白い歯治療の中で、どの治療が一番合っているか変わってきます。

お口元が白く綺麗に変わると、気持ちも前向きになり笑顔になることが多くなったと言って下さる患者さまがたくさんいらっしゃいます。

「ホワイトニングで歯を白くしたい」「より歯を白くしたい」など、まずはご希望をカウンセリングでお気軽にご相談くださいね。あなたに最適の白い歯治療をご一緒に考えていきましょう。

恵比寿本店

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
診療時間:11:00~21:00
※毎年12/30~1/3休診

LUMINE新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-8F
診療時間(平日):11:00~21:30
診療時間(土日祝):10:30~21:30
※年中無休(元旦のみ休診)

銀座店(LUMINE有楽町)

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町1-8F
診療時間:11:00~21:00
※年中無休(元旦のみ休診)

Copyright© whitewhite All Rights Reserved.